business logo
business logo
会社概要・口座 |アクセス |講師 |著書 |講座日程 |お問合せ |SITEMAP

ミリネの著書のご紹介

新宿•日暮里の韓国語教室

【個人レッスン】 T 様 
発音を矯正してもらい、発音がよくなり、また独学で勉強をしていて曖昧な部分がはっきり分かるようになり実力が以前に比べ、かなり上がったと実感しています。... (つづきは…)



「タングニの韓国人生劇場」が好評発売中です。今アマゾン・楽天などのネット書店でご購入できます。 出版社は「白水社」で、全国1600余りの書店でもご購入できます。

A M A Z O N        楽             天         

本の紹介

韓流だけではわからない!?
好評『韓国語リーディング タングニの日本生活記』に続く第2弾!
今回は、韓国人の人生を彩る光と影を取り上げます。
隣国ながら日本と異なる点が少なくない韓国における誕生から死に至るまでさまざまなエピソードを取り上げて、韓流の裏側のリアル・ライフに迫ります。
百日酒、イタリアタオル、土の匙、修能、シーワールド、パルチャ等々。本文には詳しい注、日本語訳付。朗読音源をダウンロードして聞くことができます。




目次

[생활1]生活
① 한국인은 수다가 필요해 – 많고도 많은 커피 전문점 
韓国人はおしゃべりが必要~あまりにも多いカフェ
② 생애 첫 번째 술 백일주 - 한국의 술 문화 
生涯で最初の酒「百日酒」~韓国の飲酒文化
③ 정(情)과 한국인 - 목욕탕과 때밀이
人情と韓国人-銭湯と垢すり
④ 연애는 힘들어! 한국남자는 자상하다?
恋愛はしんどい!~韓国の男性は気がきく?

[음식2] 食べ物
① 돼지고기와 경제성장 - 삼겹살 그리고 짜장면
豚肉と経済成長~サムギョプサル、そしてジャージャー麺
②국물도 없다 - 한국의 육수문화와 감자탕
汁さえもあげないー韓国人のダシ(スープ/汁物)文化とカムジャタン
③ 소고기는 버릴 게 없다 - 갈비와 미역국
牛肉は捨てるところがない-カルビとワカメスープ
⑤ 매운 것이 없다면 식사가 아니다 – 낙지볶음과 김치
辛い物が無ければ食事じゃない-タコの炒めものとキムチ
⑥ 섞여야 직성이 풀린다! 비 – 비빔밥과 근대의 맛 부대찌개
混ぜなきゃ気が済まない!-ビビンバと、近代の味プデチゲ
⑦ 못 말리는 닭고기 사랑 – 어머니의 맛 백숙과 최고의 간식 치킨
とまらない鶏肉愛-おふくろの味「ペクスク」と最高の間食「チキン」

[문화 3] 文化
① 오래된 서울과 현대 한국의 거대한 욕망- 광화문과 고궁, 강남
歴史あるソウルの観光文化と古宮、江南
② 1등만이 기억되는 세상- 올림픽 스타와 아이돌의 꿈
1位だけが記憶される世界 - オリンピックスターとアイドルの夢
② 한국역사와 한류의 힘 – 조선왕조실록과 대중문화
韓国の歴史と韓流パワー-朝鮮王朝実録と大衆文化
④ 인생을 어디에 맡길 것인가? - 궁합과 팔자
人生をどこへ委ねるのか-相性占いと運勢
⑤명절이 좋았던 이유 – 시월드와 명절, 제사
お盆やお正月が好きだった理由~「シーワールド」と伝統祭日、そして法事

[시스템4] 人生
① 평생의 꿈 집과 자동차 - 전세와 아파트
生涯の夢、マイホームと外車~チョンセとマンション
②재벌과 서민 - 금수저와 흙수저
財閥と庶民~金の匙と泥の匙
② 수능은 인생결정시험 - 학원과 교육맘
修能は人生決定の試験~塾と教育ママ
④ 전철의 자리양보와 경로사상 – 노약자석과 나잇값
電車の中での座席の譲り合いと家父長社会、社会的距離
⑤ 한국인의인생극장 – 경조사 韓国人の人生劇場~慶弔事

[말5] ことば
① 한국인의 인사 – 안녕하세요-밥 먹었어-좋은 아침입니다
韓国人の挨拶-「アンニョンハセヨ?」「ご飯食べた?」「良い朝です」
②세종대왕이 어떻게 생각할까 – 한글과 한자 그리고 영어
世宗大王はどう思うだろうか~ハングルと漢字、そして英語
② 욕이 많은 한국어 – 여학생도 쓰는 속어의 어원은?
相手を罵倒する言葉が多い韓国語~女子生徒も使うスラングの語源は?
③ 빨리빨리와 대충대충 -모든 것이 빠르게 변한다/ 꽉 막힌 사람
早く早く!と適当主義~全てが早く変化する/融通の利かない人
④ 반말할래? 존댓말할래? -나이와 수직사회 그리고 군대ためぐちで話す?
敬語にする?~年齢と縦社会、そして軍隊




50
  • 岡崎さん

    本が出て少し経つけど、タングニこと金玄謹先生の新刊 『韓国語リーディング タングニの韓国人生劇場 』白水社を読んでいる。 学習書あるあるだけど、韓国語から読めば勉強になるのは間違いないけど、普通に韓国と韓国人を知るエッセイ集としてかなり面白くて、 日本語訳だけ先に読んでしまっただ…( *`ω´)で、いま韓国語の原文を読んでいるところだけど、やはりよい。 1冊目同様、先生のテキストの言い回しとか単語が目新しい。 普通の学習書の例文にはこういうの登場しないよね? 使えたらカッコいい!みたいな語彙に出会える。 どうにか自分のモノにならんか。使いやすいレイアウト、4ページ構成も前回同様。気軽に読んで取り組める分量なのでカバンに入れて眺めるようにしてる。 特にTOPIK高級の人が使うとその良さが分かるかと思う。何とこここから、音読音声が無料でダウンロードできるという太っ腹! 白水社さま御乱心感謝です。
    ➤ 音声ダウンロードはこちら


    ビニさん

    今回のタングニ第2弾は、まず韓国文化満載の内容なのが感涙モノでした!
    私は韓国語を10年勉強して、韓国ドラマ廃人を自認?するほどですが、知らなかった事柄もありました。そして何よりのウリは「慣用句・ことわざ・関連語句」。能力試験やハン検の受験者は必読・必携ですし、試験を卒業していても、知識をまた体系立てて整理出来てありがたいと思いました。初級者の方にも、著者自らのイラストが興味を引きつけ、内容の理解を助けます。さらにさらにありがたいのは、白水社さんが太っ腹で、全編音声ダウンロードが出来るという!スマホに入れて毎日聴いてます(^-^)ぜひ、第3弾も待っております!


    ksryubさん

    「タングニの日本生活記」に続く第2弾です。
    第1弾同様、今回も内容がとにかく面白いものでした。そして今回は、 韓国人として韓国で生きる時に体感する韓国の様々を、韓国で生まれ暮らし続ける韓国人の視点ではなく、韓国で生まれ暮らし、成人になってからは 日本に長く暮らしている視点から分析した韓国像を、時には郷愁の思いを、時には教訓や願いの意を込めて綴っています。
    父と通った大衆浴場、親戚が集まるミョンジョル(名節:旧暦の1月1日や8月15日など)の幼き日のわくわく感、著者が日本行きを模索していた時期、 母親が著者にこっそりと、息子を日本にやるべきかを占ってもらっていたことなど、当時の実体験からひも解くものもあれば、長い日本生活ですっかり味覚が 日本寄りになっていることから再認識する韓国の味や、日本語を流ちょうに使いこなせる著者が感じる韓国語における漢字の重要性などの日本で暮らすことで 浮かび上がってくる韓国像など、その視点に複眼性があるために読者を大きくひきつけます。
    前回同様に、韓国語本文と日本語訳がありますので、読み物としての面白さのみならず、学習教材としての多様な使い方ができるのも特徴です。 日本語訳文から韓国語本文の推測をして翻訳学習として役立てることもできますし、また特に今回は、発売と同時に、本文を読み上げた音声のダウンロードが可能ですので、 単にリーディング本としてだけでなく、聞き取り学習に、息継ぎなどを意識しながら読みの練習にも活用できます。
    そして、今回は意識的に、慣用句やことわざを多く取り込んでいるのも特徴です。「국물도 없다」「찬물도 위아래가 있다」「팔자가 폈다」などなど。 各章には、韓国の人なら誰もがよく使う慣用句やことわざがちりばめられており、その成り立ちなども詳しく解説しているので覚える時の手助けも用意されています。
    この本は、既存の教科書にはほとんど載っていない自然な韓国語を、文字と音によってたっぷり取り込め、多様な使い方が可能なお得な学習本であるとともに、上質の読み物本であると言えます。


    ちょんげぐりさん

    タングニシリーズの第2弾です。
    著者の語る「韓国文化」を通じて,さまざまな語彙や言い回しが勉強できるようになっています。
    各章立ての文章は,ちょうどいい長さですので,単にリーディングの教材として使用するだけではなく,出版社のHPから音源をダウンロードしてリスニングの教材としても 活用したり,録音を聞きながら「書き取り」の練習をしたりと,学習者のくふう次第でいろいろと活用できる教材です。
    各々の内容については,章の終わりに日本語訳も付いていますので,自分で翻訳したものと比較することもできます。
    関連語句の説明などもあり,中級以上の学習者には,とてもいい学習教材になると思います。
    読んだ感想としては,この本のタイトルにもなっている「人生」の章が一番興味深かったです。


    NHKハングルテレビ講師、金順玉さん

    エッセイ第2弾が出ました!手に取った瞬間懐かしい気分に包まれ、一気に読んでしまいました。
    文章が簡潔で、分かりやすい。それに何より面白い❣️ら
    中級学習者にぴったりな読本になりそうです。


    鎌田韓国語教室講師、迫田英文さん

    韓国文化が良く分かる面白くてためになる良書。推薦する。音声あり。
    金先生の文体には香향기がある。
    思い入れたっぷりの金玄謹ワールドに入って韓国語能力を上げよう。

  「タングニの日本生活記」の発売中です。 今アマゾン・楽天などのネット書店でご購入できます。
出版社は「白水社」で、全国1600余りの書店でもご購入できます。

A M A Z O N        楽             天        ジュ  ン  ク  堂        紀  伊  國  屋

 

『タングニの日本生活記 』著者による朗読音声ファイル

下のリンクをクリックすると『タングニの日本生活記』の朗読音声をお聞きになれます。

タングニの日本生活記朗読01

タングニの日本生活記朗読02

タングニの日本生活記朗読03

タングニの日本生活記朗読04

タングニの日本生活記朗読05

タングニの日本生活記朗読06

タングニの日本生活記朗読07

タングニの日本生活記朗読08

タングニの日本生活記朗読09

タングニの日本生活記朗読10

タングニの日本生活記朗読11

タングニの日本生活記朗読12

タングニの日本生活記朗読13

タングニの日本生活記朗読14

タングニの日本生活記朗読15

タングニの日本生活記朗読16,17

タングニの日本生活記朗読18

タングニの日本生活記朗読19

タングニの日本生活記朗読20

タングニの日本生活記朗読20

タングニの日本生活記朗読21

タングニの日本生活記朗読22

タングニの日本生活記朗読23

タングニの日本生活記朗読24

タングニの日本生活記朗読25

本の紹介

  


こんにちは。
ミリネ韓国語教室の代表講師金玄謹です。
「タングニの日本生活記」が出版され、発売中です。
タングニは私のニックネームですが、この本は私が日本で15年間暮らしながら経験したことをエッセイで書いたものです。
韓国語学習者のための本ですが別のページに日本語訳もありますので韓国語のわからない方もお読みいただけます。
本の構成はエッセイの横に注を入れ、ハングル検定3級以上の単語の中で難しそうな単語を抜粋し、読むにあたって辞書を引く時間を省くようにしました。
ポイントとなる表現」もまとめ、抑えておく文法事項をチェックしました。
今回イラストも描かせて頂いたのですが、そこに擬態語・擬声語も一緒に描きました。これは、エッセイの内容とセットで単語がが頭に残るように工夫したものです。
興味のある方はぜひ手に取ってお読みいただければ幸いです。


目次は下記の通りです。


目次


생활 

1 아르바이트 アルバイト– いらっしゃいませ!
2 마스크 マスク– 毎年経験する花粉との戦い
3  보증인  保証人– あのう、保証人いらっしゃいますか?
4  집  家– 日本の家はただ狭いだけなのか?
5 동전 小銭– 自販機の天国
6 겨울  冬- 韓国より寒いって?

시스템

7 백엔숍  100円ショップ– デフレの買い物天国?
8  전철 電車– 急行がいい
9  자전거 自転車- 日本のミニマイカー
10 차 車– 停止線を正確に守る日本
11 길 道– 道にない二つのものは?

음식

12 라면 ラーメン– 一杯に込められる日本人のこだわり
13  회  刺身– 生ものに対しての並々ならぬ愛着
14 매운 음식 辛口– 韓国も辛く日本の食べ物も辛い?
15 된장과 간장 味噌と醤油- 日本の食べ物の基本は?
16 신오쿠보 新大久保– 日本最大の韓流タウン
17 식사 食事-日本人、ひとりで好んで食事をする理由は?

문화

18 온천 温泉- お湯に浸かって世間をみる
19  술자리 酒の席– 自由に飲め、そして家に帰りたまえ
20 기다림 待つこと– ただ一瞬のために待ってくれ
21  연말연시 年末年始– 年を越すには三つの準備しないと
22  디즈니랜드 ディズニーランド– 人生を彩るテーマパーク

23 사투리 方言– テレビを通して習うもう一つの日本語
24  사무라이 侍- 日本語の中に生きている文化
25  모국어 母国語– ありとケミ

「タングニの日本生活記」の発売予定日は4月21日です。
今アマゾンなどでご予約受付中です。
出版社は「白水社」ですので、全国書店やネットでもご購入できます。


  

韓国語学習者のための本ですが別のページに日本語訳もありますので韓国語のわからな い方もお読みいただけます。

  

ポイントとなる表現」もまとめ、抑えておく文法事項をチェックしました。

  

本の構成はエッセイの横に注を入れ、ハングル検定3級以上の単語の中で難しそうな単語を抜粋し、読むにあたって辞書を引く時間を省くようにしました。

  

今回イラストも描かせて頂いたのですが、そこに擬態語・擬声語も一緒に描きました。これは、エッセイの内容とセットで単語がが頭に残るように工夫したものです。
50

  • cさん

    この本は「読み物」としての教材で,その点に重点を置いて編集されているようです。ですから聞き取り用のCDは付いていません。 だいたい1つのエッセイを読みえるのに,10分もあれば十分です。
    全体が5つのチャプターに分かれていて,その中に5から6つのエッセイが書かれています。1つのエッセイは5つの段落に分かれていますので, 見た目にも分量が多いという圧迫感はありません。授業で使うとしたらだいたい1つのエッセイを1コマ(90分・ただし中級以上向け)で消化できそうです。 独学の場合は,「速読」の練習に使えるのではないかと思います。
    使われている単語も中級者としては難しいものはなく,辞書無しで十分に勉強できると思いますが,もう少し単語や文法の解説があれば, 初級後半の学習者にも手が届くと思います。
    内容は日本生活に関してのエッセイですので,韓国語を勉強しながら,韓国人が日本の文化などついてどう感じているかという側面も理解できるのではないかと思います。
    ただ全て100点満点ではなく,本文の脇に書かれている語句の説明の活字が小さかったり,説明が少なかったりという難点もあります。
    また,紙の質がよくないのか,ページ数に比べて本がちょっと重いのが気になります。学習書は持ち運びに便利なように軽めの方がいいかなと思います。


    Kさん

    韓国語で読みたいけど、文学とか難しそう。
    日本語の正解がわからないと、ちゃんと読めているか不安。という方にお勧めの韓国のリーディング初心者のためのエッセイです。
    『韓国語リーディング タングニの日本生活記』(金玄謹、白水社)
    タイトル通り日本の生活について、韓国語ネイティブの使う自然な韓国語で記したエッセイ集。
    初めは語学留学生として来日し、その後アニメーターとして働き、現在は韓国語教室を運営しているという著者の、生き様の詰まっている面白い本です。
    まず、すべてのトピックの最初に目を引くイラスト付き。
    イラストにも漫画のように、こまごまとしたハングル(効果音やイラストの説明)が書き込まれているのですが、最後にちゃんとその韓国語も解説付き。
    本文は、まず韓国語で読みますが、難しい単語は横に解説がついているので辞書を引かずに読み続けることができます。
    ページをめくると、ポイントになる表現と日本語訳があります。
    最初に、なんとか韓国語だけ読んでみよう!という気持ちになるのがいいですね。スパルタじゃないけど、学習者が頑張れるように工夫されていて、きっと良い先生なのだと思います。
    筆者が若くて来日した時のカルチャーショックや、日本と韓国の文化の比較もあっておもしろい読み物です。
    韓国語の勉強のために(というのを抜きでも)
    韓国語で何か読みたいな、という方はぜひチェックしてみてくださいね。


    ksryub さん

    こんな本を待っていました!
    著者が長年の日本生活で感じた様々を、韓国との比較を通した形で綴ったエッセイ形式のリーディング本です。その上で、 実はこの一冊で多くの機能を持った素晴らしい学習教材の内容となっています。
    収録されたエッセイは、鋭い視点とユーモアを交えた語り口、高い洞察力と長い年月を通した高い分析力で、読んで発見の連続です。
    原文は韓国語で、それに単語解説、文法解説、そして全文の日本語訳が付いています。 ひとつのテーマのまとまりは読みやすい長さで、日本人にとっては韓国の人が日本に来てどんなことに視線を向けているのかがわかって面白く、 また韓国語を学習している人ならば、生きた韓国語を読めるという点も大きなメリットです。
    「日本人の一日はお湯にどっぷり浸かってこそまともに終わる。」「東京には電車の路線がクモの巣のように張り巡らされている。」といった言い回しの、 自然な韓国語表現が満載です。
    筆者は、ミリネ韓国語教室の主宰者で、学校が発信しているツイッターなどの情報を読むと、韓国語の微妙な表現の違いのポイントをコンパクトに伝える力量にいつも感心させられます。
    さすがこんな人だから書ける本だと改めて感じさせてくれます。
    読み物として、日韓文化比較本として、そして韓国語力のアップグレード本として、一冊で多くの有益なものを得られる本書は、ぜひ手元に置いておきたい本です。


    Okazaki Nobuko さん

    『韓国語リーディング タングニの日本生活記』中級~中上級の韓国語学習者に最適! 韓国人留学生タングニが日本に留学して感じたことをつづったエッセーで学ぶ本です。
    http://u111u.info/kmjC
    タングニとは著者のミリネ韓国語教室の金玄謹先生のこと! 1つのストーリーが6ページで構成され、4Pは本文と
    、2pがポイント表現と日本語訳となっています。
    学習書もいろいろありますが、この本、まず内容がとても面白いです!
    「いらしゃいませ!」「ラーメン1杯に込められる日本人のこだわり」など、日本人にとっては当たり前のような出来事をとりあげて、韓国語で紹介。ぐいぐい読ませてくれます。
    韓国語の文章も完結な短い章で構成されていてノンネイティブに読みやすいです。
    しかしながら、中級までに習うようなありがちな単語や慣用句だけでなく、語彙バリエーションが増えるような気の利いた言い回しをさりげなく盛り込んであり、 やさしくし過ぎてないところに非常にシビレます( ;´Д`)
    たとえば、「仕事はきつかったが」という文章。
    きつい=힘들다ヒムドゥルダ ではなく、일이 고되다(イリ コデェダ)を使ってあります。
    こういうちょっとしたところが、テキストの情景と相まって皮膚感覚で覚えられる(ような気がする!!)。
    イラストも和みますが、ページのデザインレイアウトもとてもいい。
    両脇に語注欄があり、余白も十分あって書き込みがしやすいので、勉強しながら自分だけの一冊を作っていけますね。
    テキストに書き込み汚しただけ満足する派なのでこれポイント高いです!
    個人的には日本語訳の方を韓国語に訳してみてから、答え合わせで韓国語の文章ページでチェックするように使ってます。 そうするといかに自分が語彙力がないかがわかります…σ(^_^;)
    多読の練習にももってこいですね。CDはついてないのですが、先生、これを音読した音声をミリネのサイトからダウンロードできるようにしてくださいませんか?
    お願いします!(><)

日本で受験できる韓国語の検定試験、「ハングル能力」検定試験(ハン検)の最新出題範囲(2016年2月発表)に対応した例文付き単語集。

A M A Z O N        楽             天       

本の紹介



日本で受験できる韓国語の検定試験、「ハングル能力」検定試験(ハン検)の最新出題範囲(2016年2月発表)
に対応した例文付き単語集。
ハン検の4級と5級の出題範囲に指定されている基礎単語911語を取り上げました。
例文は、ハン検4・5級の語彙と文法を中心に作成した、短くてすぐに会話で使えるもの。
本書は単なる検定対策の単語集ではなく、
この例文と音声を使って「すぐに使える」単語力を身に付ける本です!

hanaの韓国語単語〈初中級編〉ハン検3級レベル CD-ROM付き

A M A Z O N        楽             天       

本の紹介



内容紹介
日本で受験できる韓国語の検定試験、「ハングル能力」検定試験(ハン検)の最新出題範囲(2016年2月発表)に対応した例文付き単語集。ハン検3級の出題範囲に指定されている840単語を取り上げました。例文は、ハン検3〜5級までの語彙と文法を中心に作成し、すぐに会話で使えるものばかり。本書は、3級合格を目指す人が、無理なく効果的に3級の実力を蓄えることができるのはもちろん、「すぐに使える」単語力も身に付くようになっています。

出版社からのコメント
見出し語はもちろん、例文の中で表記と発音が異なる注意すべき箇所には、発音通りのハングルをフォローし、付録CD-ROMにすべての例文の音声を収録してあります。さらに、「見出し語のみ音声」「見出し語訳のみ音声」「見出し語+例文訳音声」が弊社サイトよりダウンロード可能になっており、音読、シャドーイング、リピーティングから、クイックレスポンス、瞬間韓作文など、さまざまな練習方法を実践することが可能です。まさに「音から単語を学ぶ」単語集と言えます。